66歳32日間の大冒険

60代の個人旅行、カナダ・アメリカ旅ブログ。長期旅行体験。

P5・バンクーバーは森あり海あり美しい町、まずキャピラノ吊橋へ H29

 9.20(月) カナデアン号12時間遅れの為、

21:30になりバンク-バ-のホテルチェックイン。

*キャピラノ地区のホテルはバンクーバーより安い目で 立地もよく無料バスでバンク-バ-にも10分位で出られる。

部屋は広めで満足。列車でもシャワ-出来たので今日はもう寝るだけ。

11:30 列車遅れで一時はどうなることかと、やれやれホテルでぐっすり眠る。

 

 9.21(火) 7:00起床 バンク-バ-キャピラノ吊橋へ
8:00朝食 ホテルの棟違いの建物一階にダイニングがある。
ダイニングにはメ-プルシロップがたっぷり置いてあり、ワッフル ト-スト シリアル きれいに剥かれたゆで卵 バナナ リンゴ オレンジジュ-ス コ-ヒ-紅茶 好きな物を好きなだけ頂ける。

f:id:keiko-tabi:20181104184715j:plain合理的な社員食堂のようにも思えたが慣れると気楽でいい。

 *カナダやアメリカのホテルは 朝食の殆どがブッフェスタイル。

 

8:40キャピラノに続く道路にはフリ-バスがある。

道路沿いに出るとしゃれたホテルがあり、その前にキャピラノ行きのバス停があった。 

 

9:00 開門と同時にキャピラノ吊橋の入り口には客が沢山居てぞろぞろと入る。

f:id:keiko-tabi:20181104192009j:plain

キャピラノ吊橋入園料4000円位と高い目だが入って楽しくて感動するので、お勧め。
入るとすぐに大きく長い吊橋があり、それで広く大きな川を渡り、深い森の中へと入り込む。

f:id:keiko-tabi:20181104191053j:plain

 

森の木々は数十メ-タ-も有り 一番高い木で63メ-タ-有る。
高く大きな木の間を短い吊橋で 空中散歩出来る。

木から木へと渡り歩けるように木の周りに しっかりとした足場が作られ その木から木へと吊橋で繫がれている。

f:id:keiko-tabi:20181104191343j:plain

 下を見ると数十メ-タ-有るが 妖精のように木から木へと30分位渡り歩ける。

山道を散歩すると帰りの川を渡る大きな吊橋近くにカフェが有る。

 

暖かいホットチョコを飲んでいると、りすがテ-ブルに何度も乗ってきたりする。 

あちらこちらでキャ-キャ-とリスの出現に驚く声がする。

f:id:keiko-tabi:20181104192239j:plain

りすは写真シャッターの音と同時に、ギャーと奇声を上げ逃げこちらも驚く!

リスが走り回り、ここは森の中だと実感する。

 

森に入る時 渡って来た大きな吊橋を渡って戻り、すぐ左へと行くとまたまたスリリングな所へ出る、     

 

f:id:keiko-tabi:20181104193010j:plain高い位置から川へ迫り出したア-チ型の床は、透明で足がすくむような通路が作られていて 帰りにもまだまだ楽しませてくれる。

 

入り口にあった土産売り場で成功の石のアクセサリ-を買う。

土産売り場を出てすぐの所のオ-プンカフェで昼食をとった。

f:id:keiko-tabi:20181104193531j:plain

森の中の素晴らしい空間、深い森の中での足場、建造物には不思議にさえ感じた。
      

11:30 バンク-バ-の町並みに出るためキャピラノ吊橋の出口すぐの所から出ている フリ-バスに乗る。

 

バンクーバーのロブソン通りの近くにあるハイアットホテル前で降りた。
道路沿いにたくさんのお店が有り ウィンドウショッピングが楽しい、

 

歩いてガスタウンへ、海側の道路沿いに有りバンクーバー発祥の地で有名。

蒸気で動く時計が有り人が集まっていた。

12:30 蒸気時計台が真っ白な蒸気を吹き その蒸気で音楽を奏で観光客が集まり写真を撮る。30分毎に時間を知らせる。

 

f:id:keiko-tabi:20181130161132j:plain

 

 16:00ガスタウンからタクシ-でパブリックマ-ケットへ10分くらいで着いた。

パブリックマ-ケットは近いが 少し入り組んだ所にありバス停が見つからず タクシ-なら迷うことなしで良いと思い乗る。
 

f:id:keiko-tabi:20181104194704j:plain

バンクーバーパブリックマーケットは有名。

この市場は食料品やら雑貨、盛り沢山で色々あり サラダにポットシチュ-、キッシュ、チ-ズケ-キと好きなものを買って、夕食にする。そこで食べることが出来る。

17:30 夕飯を一人1000円位で済ませた後、カナダのフェルトを使った帽子専門店で帽子を買ったり、蒸気時計台がプリントされた缶入りチョコレ-ト等買い物をした。
 

f:id:keiko-tabi:20181104194750j:plain

19:00 マ-ケ-ットからはタクシ-でホテルまで15分位で着いた。

お風呂に入った後 明日のヴィクトリアへバスとフェリ-での移動の後、どのように巡るかを計画を立てる。

前の夜に次の日の予定を確認するのが日課となる。

     
22:00 就寝 ほぼ1日列車遅れで削られたが、キャピラノ、バンク-バ-と回り、時間に思ったより余裕が有り、ゆっくりな観光ができて良かった。

明日はカナダのビクトリアへ