66歳32日間の大冒険

60代の個人旅行、カナダ・アメリカ旅ブログ。長期旅行体験。

P7・カナダからアメリカ、サンフランシスコ・ロサンゼルスへ H29

13:53 カナダ ヴィクトリア発 アラスカ航空  

16:00 アメリカ サンフランシスコ着
 f:id:keiko-tabi:20181109193204j:plain

飛行機からゴールデンブリッジが見える

f:id:keiko-tabi:20181109193402j:plain

16:30 シャトルバスで サンフランシスコ空港からフィッシャ-マンズワ-フ迄1時間位、一人17ドル。

アメリカに入ったとたんに空気が変わる。空港からごちゃごちゃした街中を通ると

貧富の差を感じる。

 

17:30 ホテル着 サンフランシスコ2泊

サンフランシスコではホテルを治安の良さで選ぶと高いが、治安と立地は大事。

f:id:keiko-tabi:20181115215623j:plain

ホテルから歩いて二~三分でフィシャ-マンズワ-フに行ける。

f:id:keiko-tabi:20181115215936j:plain

18:00 フィシャ-マンズワ-フで食事。フランシスカンクラブレストラン二人チップ込み、135ドルと高め。
スパイシ-な熱々のかにとたこのカルパッチョ パンに入ったクラムチャウダ-サラダに飲み物 ビックサイズのアイスクリ―ム。

このレストランは海側で眺めもよく 味もよいが高い割には量が少ない。

20:30 ホテルに戻る。外は暗くなっても人が沢山居て店が開いているので明るい。 

22:30 明日のケ-ブカ-乗り放題のチケットを買える所、コ-スを考える。
 
9.26(火)8:30 起床 サンフランシスコ ケ-ブルカ- 
ホテルの朝食はブッフェスタイル 卵ハム、パンの種類は沢山有りりんごバナナまるごと 飲み物種類多く充実している。

 11:00 フィッシャ-マンズワ-フのすぐ近くに有名なサンフランシスコのケ-ブルカ-が有り その横にチケット売り場がある。
ケ-ブルカ-1日券、一人21ドル。地下鉄も含まれる。
   

サンフランシスコは坂道が多い、低い山々を切り開いて出来た町という感じで 路面電車というより、やはり山を登るケ-ブルカ-なのだと納得。

フィッシャ-マンズワ-フからマ-ケットストリ-トまで行く。 

海側から直角線にまっすぐ東へと進む。
さらに地下鉄に一駅東へと乗り オフィスのビル街に出る。

マーケットストリートにはス-パ-も有り化粧品やら雑貨を色々買う。

12:30 次は西へと海に向かって進むケ-ブルカ-に乗る。
海に向かうケ-ブルカ-は眺めがよく、ポスタ-でよく見るケ-ブルカ-の外に立ち街を走る場面を思い出す。

人が一杯で皆その外側に立ちたくて ケ-ブルカ-の中はごった返し、勝手に外へと立とうとする人が運転手に怒られたりする。

f:id:keiko-tabi:20181115221257j:plain

運転手が真ん中で力強く体全体使ってブレ-キをかけたり忙しそうに操縦している。

近づくと危ないと客に注意をしたり 外に立ってもいいとか指示をする。

満員で外側の立ち乗りを諦めていたが、この怖そうな運転手が、外側の客が降りた後に 私達にすぐ行けのポ-ズを取ったのでラッキ-な事に外側に立つ事が出来た。

f:id:keiko-tabi:20181115221457j:plain

気分爽快、上から見下ろす町と海は最高に美しい。

f:id:keiko-tabi:20181115221653j:plain

13:00 海側に到着。フィシャ-マンズワ-フからは海に向かって左側、少し南になる。

f:id:keiko-tabi:20181115221725j:plain

海岸沿いのオ-プンカフェで昼食を済ませて北に向かって歩くと あの有名なゴ-ルデンブリッジや昔刑務所だった島を巡る遊覧船乗り場がある。
この遊覧船、一人15ドル お勧めです。30分位。

船がゴ-ルデンブリッジの下に来るとスタッフが上手に写真を取ってくれる。
 

f:id:keiko-tabi:20181115222023j:plain

  

f:id:keiko-tabi:20181115222054j:plain

15:00 船を降り数分歩くとフィッシャ-マンズワ-フに着く。

さらに通り越し北へと歩く海に向かって右側に15分位進むと、可愛いTシャツの店や
おしゃれなカフェ、土産店が沢山有り、良い香りがするボディクリームやTシャツを沢山買う。

17:30 カフェで一息つき戻る。 

ここでは自然と居着いたと言われるオットセイの群れが見られる。

 

18:00 フィッシャ-マンズワ-フは海産物の市場の様な売店が立ち並ぶ。

美味しそうなのでえびの揚げたのやら たこのサラダや色々と買いホテルの部屋で夕食。
22:00 就寝 明日はロサンゼルスへ

 

9.27(水)8:00 起床 ホテルで又、盛り沢山の朝食 ロサンゼルスへ

9:30 ホテル前にシャトルバス 空港まで1時間位

11:50 サンフランシスコ発 アラスカ航空

 13:18 ロサンゼルス着
   
15:00 タクシ-でハリウッドの通りに有るホテルに到着。ハリウッドで3泊。
ハリウッドのチャイニ-ズシアタ-に向かって左側、歩いて10分位にホテルがある。


部屋は広くてバスル-ムも綺麗、ホテルというよりアメリカに多いモ-テル、前には広い駐車場が有る。

15:30 荷物を置いてハリウッドの通りに出る。

道路わきの通路にはよくテレビで見るハリウッドスタ-の手形があちらこちらにある。

f:id:keiko-tabi:20181115225254j:plain

 

チャイニ-ズシアタ-の前に来るとスパイダ-マンやス-パ-マン、バットマン等のコスプレをした人が一緒に写真を撮ろうと言って来る。

f:id:keiko-tabi:20181115225144j:plain

チップ目当てである。気をつけて。チップを請求されて逃げている人もいた。

写真を撮った後は強引にチップを請求してくるが、2ドルから5ドルくらいで充分。

何を言って来ても無視。
    

*チャイニ-ズシアタ-の向かい側の通りにディズニ-ショップがあり大ききなチョコレ-トショップがある。
そこの四角く薄いチョコの中にキャラメルクリ-ムが入ったチョコが人気らしく、試食で配られている。
試食すると美味しくてお土産にしたら大好評だったが、空港でよく何かと訪ねられた。

ホップオンホップオフの観光バスの看板よくが目に付く、サンタモニカ・ビバリ-ヒルズ等オ-プンバスで観光できるらしく よく分らずに予約する。一人5000円位。
   
20:00 帰りス-パ-に寄り、夕食を調達。

22:30 就寝

 

9.28(木)7:30 起床 今日はバスでサンタモニカ.ビバリ-ヒルズへ

9:00 ホップオンホップオフ(自由に乗る・降りる)バスに乗る。天候も良く快適。

f:id:keiko-tabi:20181115230648j:plain

チケットさえ持っていれば色分けされた路線図を見ながら自由に自分で色々なコ-スを決められる。

f:id:keiko-tabi:20181115233428j:plain

イャフォンで日本語の案内がある。イヤフォンはプレゼントされる。

ビバリーヒルズを通り、サンタモニカ迄行くことにしたので一度乗り継ぎ、サンタモニカに着く。

f:id:keiko-tabi:20181115231001j:plain

海が美しくル-ト66の最終地でも有名サンタモニカはお洒落なリゾ-ト地。

13:00 海岸すぐ近くのレストランに30分くらい並びやっと入店。

入り口に俳優フォレスト・ガンフの大きな写真があった。

 

f:id:keiko-tabi:20181115231233j:plain

窓側に案内され窓の外は砂浜と海、ここは砂浜の上にあるレストラン。

f:id:keiko-tabi:20181115231321j:plain

サンタモニカで海を眺めながらの昼食。こんなこと想像すらしていなかった事。

 

f:id:keiko-tabi:20181115233847j:plain

ホップオンホップオフバスはオープンカーなので快適。迷ったが乗って良かった。

f:id:keiko-tabi:20181116003959j:plain

 

 18:30 すっかり暗くなり、乗り込んだ所ハリウッド通りの道路沿いで降りチャイニーズシアター近くのレストランでおすしを食べる。悪くは無い。

20:30 ホテル近くのマッサ-ジ店に寄ると 変な店で二~三人の女性がいて追い返された。男性専用の店なのかも。

23:00 就寝 明日はユニバ-サルスタジオ 

20数年前に行ったことが有り、広くて日本とは又一味違った良さがある。

 

 9.29(金)7:30 起床 ロサンゼルス ユバ-サルスタジオへ

8:30 ホテルを出発 地下鉄まで歩いて15分位

9:20 ユニバ-サルスサジオ駅を出てすぐの陸橋を渡ると スタジオまでの大型シャトルバスに乗れる。無料

f:id:keiko-tabi:20181116000039j:plain

9:30 ハリウッドユニバ-サルスタジオに到着、人が少ない。

中に入るとスム-ズに色々なアトラクションが楽しめた。

*中でも必ず乗るべしなのが、ツア-カ-。迫力が有り面白い。

ハリウッド映画のセットなどぐるりと周った後 スクリ-ンによるカ-チェイスが始まる。私達の乗っているツア-カ-がカ-チェイスに巻き込まれる設定。


ハリ-ポッタ-のお城は少し混んでいたので時間をずらし並んだ。

すると25分くらいで入れた。 ゆらゆらと大きく動く乗り物で目が回った。

お城の近くで人が並んでいるので何かと尋ねると 魔術教室だという。

10分位並んで入ると顎鬚たっぷりの老人が居て一人を前に出させてスティックの使い方方を教える。

上のほうにある引き出しを開けたりランプを着けたり消したりする。

その選ばれた若い女性は魔法スティックをプレゼントされた。5000円位する。

外に出るとスティック売り場になっていて思わず買いそうになるが、冷静に考えると要らない。

f:id:keiko-tabi:20181116000907j:plain

 20:30 適当にユニバで夕飯を済ましてホテルに戻る。   
     
 22:00 就寝 明日はサンディエゴ朝が早い、7:00には出発。